【Mac スクリーンショット】特定のウィンドウだけを指定してスクリーンショットを撮る方法!

Apple
この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク

こんにちは、みずまるです。

今や人と情報共有をする手段としてスクリーンショットは欠かせない機能ですよね。

一般的にMacでは command + shift + 3 でスクリーンショットを撮ることが出来ますが、これでは画面全体を画像として保存されてしまうので必要な部分だけ送りたい場合は別途トリミングが必要になってしまいます。

でも正直言って一度撮ったスクリーンショットを別のソフトで切り取ったりするのは面倒ですよね。。。

ですが実は別の手段を使えば他のソフトを使わずに必要な部分だけスクリーンショットを撮ることができるのです。

今回はこの手段についてご紹介していきます。

合わせて読みたい!

【第三世代AirPods 】第三世代AirPodsを売却してAirPodsProを買い直した話。 – みずまるブログ

【作業効率アップ】Macで使える便利なショートカット10選!!! – みずまるブログ

【Mac キーボード オススメ】ブロガーなどにおすすめのMac向けキーボード6選!こだわるなら純正以外がおすすめ。 – みずまるブログ

スクリーンショットとは?

f:id:mizumarublog:20220205195300j:plain

スクリーンショットというのは画面に表示されているものをそのまま画像として保存させることを言います。スマートフォンでは電源ボタン+α、WindowsPCではWindowsキー + Shift + S、MacではCommand + shift + 3で撮ることが出来ます。
基本的に今ご紹介したものは画面全体を保存するショートカットですが、Macには好きな場所を指定して保存したり特定のウィンドウを指定して保存するショートカットもあります。

ここからは一つづつ詳しく解説していきます。

場所を指定してスクリーンショットを撮る方法

f:id:mizumarublog:20220206100118p:plain

例えばあいみょんのマリーゴールドの歌詞を友達に送りたくてこのような画面を開いたとします。

この中からサビの部分だけを送りたい場合は

command + shift + 4 で欲しい部分だけを選択してスクリーンショットを撮ることが出来ます。

やり方としてはcommand + shift + 4を押すとマウスのポインターが十字になるので、あとは欲しい部分だけをクリックして選択すればデスクトップ上に保存されます。

f:id:mizumarublog:20220206101002p:plain
こんな感じ

特定のウィンドウを指定してスクリーンショットを撮る方法

例えば画面上に何個もウィンドウを開いていて、その中から特定のウィンドウだけを保存したいとします。

f:id:mizumarublog:20220206103704p:plain

こんな感じに何個もウィンドウを開いている中、マリーゴールドの歌詞が載っているChromeのウィンドウだけをスクショしたい場合、他の全てのウィンドウを閉じて全画面にしてスクショ撮るか、先ほどのcommand + shift + 4でChromeの部分だけ指定してスクショを撮ることが出来ますが、正直ウィンドウを全てしまうのはめんどくさいし見栄えも悪くなってしまいます。

そんな時に使えるのがcommand + shift + 5

このショートカットを押すとカーソルがカメラのマークになるので、保存したいウィンドウの上でクリックすると保存できます。

f:id:mizumarublog:20220206110205p:plain
こんな感じになります

自動的にちょっとシャドウがかかるので見栄えもちょっと良くなります。

デスクトップ上で他のウィンドウと重なっていても保存される際は指定したウィンドウだけ保存されるのでいちいちウィンドウを動かす必要もありません。

Macは標準ソフトだけで画面収録ができるらしい?!

基本的にパソコンの画面をキャプチャーするときはOBSなどのソフトを使用しますが、Macでは標準のソフトだけでキャプチャーができてしまうのです。

その名もQuickTime Player

f:id:mizumarublog:20220206154108p:plain

このアイコンのソフトです。

QuickTime Playerは本来DVDを再生したりPC内の動画を再生したりするソフトですが、 実はMacの画面を収録したり繋げてあるiPhoneやiPadなどのキャプチャーもできてしまいます。

Macの画面収録のやり方

まずQuickTime Playerのアイコンをクリックし一度立ち上げた状態でアイコンの上で右クリックをします。

f:id:mizumarublog:20220206161300p:plain

上から3番目の新規画面収録を選択します。

f:id:mizumarublog:20220206162434j:plain
直撮りですみません

そうするとこのような画面になるので自分で収録したい範囲を選択するか全画面を収録するかを選んで「収録」ボタンを押せばキャプチャーが開始されます。

また、収録を開始する前にオプションのマイクのところを自分が使っているマイクを選択すれば自分の音声が入った状態で収録ができます。

※PCの音声は収録されないので注意です。

iPhoneやiPadの画面を収録する方法

iPhoneやiPadの画面をMac上でキャプチャーするには先ほどと同じようにQuickTime Playerを一度開きアイコンの上で右クリックをし、新規ムービー収録を選択します。

f:id:mizumarublog:20220206161300p:plain

選択できるとこのような画面が出ます↓

f:id:mizumarublog:20220206165159p:plain

デフォルトだとMacのwebカメラの映像が表示されますが、録音画面の右にあるボタンを選択すると上の画像のようなタブが出てきます。

iPhnoeやiPadを接続しておくとカメラの欄に接続してあるデバイスが表示されるので収録したいデバイスを選択すると収録を行うことが出来ます。

またこの場合接続してあるデバイスの音声も一緒に収録することができるのでゲーム実況のような感じでプレイ音も入れたい場合はマイクのところに接続してあるデバイス名が表示されるので選択するようにしましょう。

以上です!

参考になったらぜひシェアの方をよろしくお願いします!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました