【はてなブログ wordpress】はてなブログからwordpressに移行するメリット・デメリットは?まとめてみた!

ブログ
この記事は約9分で読めます。
スポンサードリンク

こんにちは、みずまる(@mizumarublog)です。

ぼくが運営しているこのみずまるブログは2021年11月に開設し、2022年6月で運営が7ヶ月目に入りました!

そんなみずまるブログ、実は開設当初から約半年間ははてなブログというサービスを利用してブログを運営していたのですが先日思い切ってwordpressに移行しました。

今回ははてなブログからwordpressに移行した理由や移行するメリットデメリットについてまとめていこうと思います!

はてなブログに不満を抱いている方やwordpressに移行しようと考えている方、これからブログを始めようと思っている方などに参考になればと思います!

スポンサードリンク

みずまるブログはどのように運営しているのか

みずまるブログを開設したのは2021年11中旬ごろで初めて記事を投稿したのは11月14日です。

冒頭でも軽く触れましたが、最初ははてなブログの有料会員を利用し、独自ドメインはお名前.comで取得して使用していました。

はてなブログを使っていた理由は正直あまりなくて、ブログを始めるきっかけになった方がはてなブログだったからとりあえず無料会員から始めてみたという感じです。

はてなブログ時代はなぜ有料会員だったのか

まず自分がブログを始めたきっかけとして「収益化」を目標にしていました。

はてなブログの無料会員は独自ドメインを使用する事ができず、○◯.hatenablog.com のような感じにある程度URLが決められた状態でしか利用できません。

この状態だとGoogle AdSenceに合格できないという記事をいくつか見かけたので、収益化を目標にしているのにそれは頂けないということで有料会員で運営していました。
※現在は無料版でも収益化できる的な話をちらほら聞くのでもしかしたら時代は変わったのかもしれません。(?)

そのほかにも個人的に気になった点としては無料会員だと作成した記事の修正が過去5件までしかできないというところ。

当初はリライトの重要性があまりわかっていませんでしたが、5件までしか修正できないのは流石にまずいですね。。。

どうしてはてなブログからwordpressに移行したのか

ではなぜそんなはてなブログからwordpressに移行しようと思ったのかという点について。

まずそもそもの話ブログに投稿した記事を移行するってなんやねんって方もいらっしゃいますよね。

世間にはブログサービスというのがさまざまな会社から提供されており、

  • はてなブログ
  • wordpress
  • Livedoor Blog
  • LINE ブログ
  • Amebaブログ
  • Tumblr
  • etc….

などなどほかにもたくさんあります。

個人が好みのブログサービスを利用して記事を量産しているうちに、「こっちのブログサービスの方が使いやすそうだなぁ」って思ったとします。

その時自分が使用しているブログサービスに記事をエクスポートする機能があれば、多少表示が崩れてしまうものの記事をそっくりそのまま移す事ができるのです!

僕の場合、はてなブログしか使った事がないので他のブログサービスに記事をエクスポートする機能があるかどうかがわからないので気になった方は調べてみてください….

余談はさておきなんでwordpressに移行したのかというお話。

ページのカスタマイズ性がもっと欲しかった

ブログをやったことがある人にしかわからないような事ですが、はてなブログってどんなデザインを使っても
どことなく「はてなブログ感」が出てしまうんですよね。

はてなブログには個人が投稿したテーマを自由に選ぶ事ができるページがあるのですが、そのデザインが気に入らなくても自力で一から作ることもできます。

でも自力でテーマを作るのはよっぽどプログラミングの知識がないとできないので、基本的にテーマは既存のものを使用することがほとんど。

一応追加でcssを加えて部分的にデザインを変えることはできるもののカスタマイズ性はあまりよくありません。

それに変わってwordpressは好きなテーマを選ぶとそのテーマ専用のデザイン設定をするページがあるので、HTMLがあまり詳しくなくてもボタン一つで好みのデザインにする事ができます。

さらにそのデザインだけでは物足りない時のためにプラグインを自分で入れてカスタマイズすることもできます。

英語のものがほとんどで少し難易度は上がりますが、はてなブログと比べてカスタマイズ性がかなり広くクオリティも高いのでおすすめです!

個人的に1番びっくりしたのは今まで

  • 吹き出し
  • 関連記事、合わせて読みたい等のデザイン
  • 目次
  • グローバルメニュー

などのデザインを全てcssに自力で打ち込んでいたのにwordpressだと予め設定項目にあるからコードを打ち込む必要がなかったところですね(汗 簡単すぎてびっくりしました。。。

SEO対策が圧倒的に有利

流石にこの記事を読んでいる方はSEOが何を指す言葉なのか理解していると思うので省きますが、どうやらwordpressを使っているだけでSEOが有利になるそうです。

検索結果の順位を決める判定基準はさまざまで内容自体は公開されていませんが、wordpressを使っているだけで自分の記事が上位に表示されるなら喜んで使いますって感じですよね(笑

時期やGoogleのアルゴリズムによって順位が変動することもあるみたいですが、基本的にwordpressが1番優遇されやすい(らしい)

ちなみにはてなブログはその次(らしい)

ヒントが少なかった

正直言って僕はブログに関する知識がほとんどありません。

何かわからない事があれば片っ端から調べ倒して、コードが分からなければ他人の作例をコピペしてにらめっこしたり。。。分からないことの名称がわからなくて調べようがない時なんかはもう絶望です(汗

ブログ系のことで何か調べるとやはりwordpressはユーザーが非常に多いのでヒットするのは「○○のやり方wordpress版」みたいな記事ばっかりではてなブログに特化した解説ってあんまりないんですよね。

あったとしても情報が古すぎて参考にならなかったり….

だったら自分もwordpressを使ってしまえば困った時にすぐ解決できるし移行しちゃった方がいいかもって思ってしまったんですよね。

はてなブログからwordpressに移行するメリット

ここからは僕自身がはてなブログからwordpressに移行して感じたメリットについていくつか上げていきます。

デザインの幅が広がる!

こちらは先ほども記述しましたが、wordpressはテーマ次第でいくらでもデザインをいじれる上に元のテーマがすごくしっかりしているので初心者でも簡単にハイクオリティなページを作る事ができます。

テンプレ感もあまり出ないので素人感が出ないのもいいところ!

cssやHTMLをそこまで理解していなくても大丈夫!

こちらもデザイン面ですが、はてなブログの場合標準で装備されている機能が少ないので「あの機能自分のページにも取り入れたい!」ってなったら自分でHTMLを調べて入力するしかありません。

ですがwordpressは思いつく機能の大半は設定の中に項目があるのでcssやHTMLを入れることが比較的少ないです。

wordpressは他のブログサービスと比べてものすごく難しいというイメージがありますが、僕の経験的に逆にwordpressが1番簡単なような気がします。

 

はてなブログからwordpressに移行するデメリット

逆にはてなブログからwordpressに移行して感じたデメリットもまとめていきます。

はてなブログ特有のまとめページ&はてなスターがない

はてなブログには上の画像のようなはてなブログを使って投稿された記事をジャンル別に表示してくれるページがあります。

ブログを始めてあまり時間が経っていないと検索からの流入はあまりないのでこのページからのアクセスが頼りになったりしますよね!

実際僕もこのページにすごく助けられました。。。

あとははてなスターも有力でした。

はてなスターはアカウントを持っていれば気に入った記事に星をつける事ができる機能なのですが、こっちからスターを押すと押された方は「どんな人なんだろう」と自分のページを見にきてくれる事があります。

この二つの機能はwordpressにないのでSNSや検索流入に全振りしないといけませんし、さらに実力が問われるようになってきます。

サーバーの契約がちょっと難しい

wordpressの最大の難点はここかもしれません。

はてなブログはプランの料金の中にサーバー代も含まれていたので別途契約する必要はありませんでしたが、wordpressは基本料金が無料な代わりに別途自分でサーバーをレンタルしないといけません。

自分の記事やアップした画像などを保存しておくところですね。

レンタルサーバーはいろんな会社から出ていますが、僕はConohaのWINGというサーバーを使用しています。軽く調べた感じ国内のレンタルサーバーの中で速度が1番早いらしいのでこちらを選びました!

サーバーのレンタル代は会社によってまちまちですが、大体月1000円前後なのではてなブログの有料会員とそこまで変わりません!

ユーザーも多いので困った時の解決策も見つけやすくておすすめです!

詳しくはこの記事で解説していますので、ぜひご覧ください!

今回は以上です!


Amazonで買い物するならチャージしたほうがお得!

Amazonにチャージってどういうこと?
みずまる
みずまる
Amazonギフト券を先に買っておいてアカウントに登録しておくような感じかな! そのチャージした残高で買い物をすれば毎回コンビニで払う手間が省けるし 代引きで手数料を払う必要もないんだ! しかもいくらかまとめてチャージするとポイントも加算されてお得だよ!

Amazonで買いもするなら予めチャージしておくことで最大2.5%ものポイントが還元されて非常にお得です! さらにプライム会員だと、通常会員と比べて多くポイントが還元されるのでこの際プライム会員もいかがですか? お急ぎ便無料、Prime Video、Amazon musicも使えて結構便利ですよ〜!

Amazonにチャージする!


コメント

タイトルとURLをコピーしました