【IQOS IRUMA 無料トライアル】IQOS IRUMAが2週間無料でお試しできるらしいので利用してみた。

ILUMA
この記事は約11分で読めます。
スポンサードリンク
本記事は20歳以上を対象にした内容になっていますので、
20歳以下の方は閲覧をお控えください。

最近IQOSのシリーズからIRUMAという新シリーズが販売されているのはご存知でしょうか?

加熱式タバコといえばIQOSとも言えるほど有名な機種ですがIRUMAは2021年8月に発売されたばかりの新機種です。

ふとなんとなくIQOSの公式ホームページを見ていたところIRUMAを2週間無料でトライアルできるページがあったので、今回はその2週間無料トライアルを体験してわかったことやIQOSとIRUMAの違い、フレーバーの感想などをまとめていこうと思います。

IQOSとIRUMAの違いは何なのか

IQOSには大きく分けて二つのシリーズがありそれぞれ使用できるスティック(タバコ)の種類も違います。

通常のIQOSの仕組み

通常のIQOSは機械の本体側に鉄の板のようなものが内蔵されており、そこにタバコを刺すように装着し、本体の電源を入れるとその鉄板が加熱されるので吸えるというような仕組みになっています。

対応しているスティックはマルボロヒートスティックと言い、値段は580円~590円ほどしますが、その下にジェネリックみたいなモデルのHEATSというシリーズが販売されておりそちらは530円で購入できます。

IRUMAの仕組み

IQOSは本体側にブレード(鉄の板)があるのに対して、IRUMAはタバコ側にブレードが入っています。

そこで感じるのがタバコ側にブレードが入っているメリットは何なのかということ。

通常のIQOSの場合は本体にタバコを装着する際、本体の中でタバコにブレードを刺して吸い終わった際にタバコからブレードを抜くという作業が中で行われています。

その作業のせいでタバコの葉っぱが中でボロボロ落ちてしまい、定期的に掃除する必要があります。

さらに厄介なのが使い込んでいくと掃除中に中のブレードが劣化して折れてしまうこともあります。

筆者も過去のブレードが手入れ中に折れてしまったことがあり、こうなると修理のしようがないので本体を買い替えないといけません。

それに対してIRUMAはタバコ側にブレードが入っているので、本体に装着する際にブレードを抜き差しするという作業がない上にタバコ側も葉っぱがこぼれないような仕組みが施されているので中が汚れることはありません。

つまり掃除する必要がないのです!(すごい)

手入れとかめんどくさいしやってられねぇというめんどくさがり屋さんでも安心して使えます。

対応しているスティックはTERIAといい590円程度で購入できます。

さらにこちらも下位グレードのジェネリックタバコのSENTIA(センティア)というシリーズがありTERIAより50円やすい540で購入できます。(SENTIAは現在地域限定販売です)

2週間無料トライアルを試してみた

過去にIQOSを使用していたものの、ブレードが折れてからは使用しなくなってしまったのですがILUMAは本体にブレードがないというのを聞きつけ何となく公式ページを見ていたところILUMAを無料で2週間トライアルできるというページを見つけ早速申し込んでみました。

申し込みはwebか電話でできる

2週間無料トライアルは公式ページで諸々入力するか電話にて申し込むことができます。

もちろん日本在住の20歳以上である必要があり、トライアルは1人一回までになります。

未成年でもワンチャン…

ワンチャンないです。仮に申し込みフォームで年齢詐称をしても、配達業者さんが届けに来た時に身分証を参照の元、年齢確認を兼ねた本人確認をされます。俺でもワンチャン…と思ったそこの君へ。20歳までは我慢やで!

フレーバーは3系統の中から選べる

2週間無料トライアルを申し込む際にフレーバーを3系統の中から選ぶことができます。

選択肢は、

  • レギュラーセット
  • メンソールセット
  • フレーバー系メンソールセット

この3種類のセットの中から一つ選ぶと、その系統のおすすめのスティックが五箱一緒に送られてきます。(個別の銘柄指定はできません。)

僕の場合普段はカプセル系のメンソールを吸うことが多いので今回はフレーバー系メンソールをチョイスしました。届いた銘柄は後ほどご紹介します。

気に入ったらトライアル後購入できる

2週間のトライアル後もし気に入ればそのまま購入することもできますし、気に召さなければ送り返すこともできます。

そのまま購入する場合は通常価格6,980円のところ5,980円で購入することができます。

ちょうどこの記事を書いている間にILUMAが値下げされたらしいのでよりお得に購入できますね!

また気に召さず送り返す場合は送料もかからないのでより気軽に試せるとかと思います。

逆を言えば元から購入する予定でレンタルしてしまえば店頭で購入するよりもお得に購入できるということです。

トライアルキットはこんな感じ

届いた箱と中身

箱の外観

IQOSの可愛らしい段ボールで届きます。

中身1
中身を詳しく

箱の中身を取り出すと結構いろんなものが入っていました。

同梱物

・利用規約
・スティック五箱
・ILUMA本体
・ILUMAの広告
・IQOS PHEREからのお知らせ(なぜか2枚あった)
・副流煙のテスター
・スターターキット
・緩衝材

ILUMAの同梱物

同梱物

・ILUMAケース
・ILUMAスティック
・USB-Cケーブル
・ACアダプタ
・説明書など諸々

フレーバー系メンソールの内訳

先ほど僕はフレーバー系メンソールを選択したと記述しましたが、僕の手元には

  • ミント
  • メンソール
  • ブラックメンソール
  • パープルメンソール
  • イエローメンソール

が届きました。あくまで僕の手元に来たのがこの5つだっただけでフレーバーメンソールを選べばこれが必ず届くわけではない(と思う)ので参考程度にご覧ください。

フレーバーの感想

ここからは同梱されていたTEREA(タバコ)の味の感想を述べていこうと思います。

5つ以外にも気になった銘柄をいくつか購入してみたのでそちらも併せてご紹介していきます。

TEREA ミント

こちらはILUMA専用スティクの中で1番清涼感が控えめなタバコでした。

初めて加熱式タバコを吸う人は紙タバコよりも清涼感がキツく感じることがあるので、メンソール系の紙たばこからILUMAに乗り換えようと思っている方におすすめです。

加熱式タバコ特有のガツンと感も控えめ。

満足感 ★★☆☆☆

清涼感 ★★☆☆☆

TEREA メンソール

こちらは名前の通りTHE定番のメンソールです。紙タバコのKOOLなどから乗り換えると若干メンソールがキツく感じますが慣れてくるとちょうどいい感じになってきます。

基本的にILUMAのメンソール系タバコの清涼感はこれが軸になっていて、フレーバーがついているシリーズはこれに味を追加したような感じになっているような気がしました。

満足感 ★★★★★

清涼感 ★★★★☆

TEREA ブラックメンソール

こちらは名前の通りマルボロ ブラックメンソールに近い味わいでした。

清涼感が非常に強く刺激を求める人にはぴったりな銘柄で、タバコを味わうというよりかはストレス発散!というような感じがします。

鼻から抜ける匂いはクセがなくいい感じ。

満足感 ★★★★★

清涼感 ★★★★★★★

TEREA イエローメンソール

こちらはシトラス風味が特徴的なフレーバーメンソールです。

こいつだけは少し言わせてほしい。

これはあかん。

引くほどまずい。この記事は案件などでは無いので正直に言いますが信じられないぐらいまずいです。シーブリーズが口に入っちゃった時の味がします。口に入ったことないけど。

良く言えば他のタバコにはない独特の味があり夏っぽい爽やかな感じがします。良く言えているのかはわかりませんが好き嫌いがかなり分かれる味ですね。

これ以上書くと怒られそうなのでやめておきます。

満足感 ☆☆☆☆☆

清涼感 ★★★★☆

TEREA パープルメンソール

こちらはベリー系のフレーバーメンソールです。

僕個人的にはかなり好みの銘柄ですが、こちらも好みが分かれるかもしれません。

メビウスのオプションパープルなどをイメージしがちですがそこまでフレーバーの味は濃くなく、フィルムを開けて最初の2、3本はしっかり味がするものの時間が経って空気に触れると味が薄れてしまうような気がしました。

過去IQOSのパープルメンソールが発売された時期(2016年頃)に筆者がコンビニでアルバイトをしていたことがあり、試しに買って行った常連さん数人に味の感想を聞いたところ、味はいいけど部屋がすごい匂いになると言っていました。

匂いを気にする人にとってはちょっと考えものかもしれません。

満足感 ★★★★☆

清涼感 ★★★★☆

追加で買ってみたフレーバーの感想

ここからは自分で追加購入したフレーバーの感想を書いていきます。

TEREA トロピカルメンソール

こちらは名前の通りトロピカルフルーツ系のフレーバーメンソールです。

こちらはこれまでのフレーバーメンソールと比べてクセがなく万人ウケするような味わいでした。

と言ってもあまりフレーバー感がなく吸う前のタバコ自体からうっすら匂いがする感じです。

吸った時の感じは普通のメンソールとそんなに変わりません。

満足感 ★☆☆☆☆

清涼感 ★★★☆☆

TEREA ブラックパープルメンソール

こちらは名前の通りブラックメンソールとパープルメンソールが一緒になったものです。

僕個人的には1番好きな味です。

味の感想としてはまさに名前の通りって感じですね。

満足感 ★★★★★

清涼感 ★★★★★★★

ILUMAを2週間使用して分かったこと

ここからはILUMAを2週間使用した感想や分かったことについて書いていこうと思います。

他の加熱式タバコにはないリッチ感がある

加熱式タバコはIQOS ILUMA以外にgloやploom techなど様々ありますが、それぞれ特有の味がします。

その中でもILUMAは群を抜いてリッチな感じがします。

そのリッチ感がなんなのかと言われると説明が難しいですが、味がしっかり濃くてフレーバーで誤魔化してる感じがないというのが大きいかもしれません。

吸える時間が結構長い

加熱式タバコは紙タバコと違って物理的に減らないので体感的にも長く吸えるような気もしますが、ILUMAに関してはかなり長く吸えるような感じがしました。

正確には測っていませんが一本につき5分程度は吸えます。

時間がない時は自動でシャットダウンができる

時間に余裕がある時は長く吸えると嬉しいですが、仕事中のタバコ休憩などあまり時間がない時の5分はちょっと長いですよね。

そんな時は満足したタイミングで本体からタバコを抜き取ると自動的に電源を切ってくれます。

他の加熱式タバコも途中で電源を切ることはできますが、手動で電源を切る必要がありもし仮に切り忘れて空焚き(?)状態になってしまうのを防ぐことができます。

非対応のタバコを刺すと電源が入らないようになっている

冒頭の項目でも記述したようにIQOSとILUMAは仕組みそのものが違うのでIQOS用のヒートスティックをILUMAにさしても吸うことができません。

というか本体がILUMAとSENTIA以外を検出した場合は電源が入らないようになっています。

仕組みとしてはタバコ内部の誘熱体を本体が検知しないと加熱されないようになっているらしいです。

ハイテクだっ!

吸い方によってはタバコが折れやすい

(画質荒くてすみません)

TERIAは大きく分けて三層に分かれており上の画像のようになっています。

1番右がフィルターの部分なのですが、ちょうど口に加えて吸う部分なのでジメジメしたところで吸ったり口の中が潤った状態で吸うとたまに折れてしまうことがあります。

基本的にはないと思いますが、勢い良く吸うとそのまま飲み込んでしまう可能性がなきにしもあらずなのでちょっと注意したほうがいいかもしれません。

ここまでのことは「うわー折れちゃったー」で済みますが、その下の部分が折れたときはヤバいです。

基本的にここは意図的に折らないと取れないぐらい頑丈になっていますが、吸い終わった後になんらかの拍子に折れてしまうとマジで取れなくなります。

筆者も一度風が強い日に外で吸っていたらふとした拍子に手から飛ばされてしまいちょうど葉っぱの部分だけが本体に残った状態で折れてしまったことがありました。

こうなってしまうと救出が本当に大変なので少し注意したほうがいいかもしれません。

その時のことはまた別の機会でも記事にしようと思います。

無線充電に対応してたら嬉しかったかも、、、?

これはユーザーの使用環境にもよりますが、最近はスマホやイヤホンなど無線充電に対応しているデバイスが多いですよね。

ILUMAを使う方はスマホなどと一緒に持ち歩くことが多いと思うので一緒に無線充電ができたらより便利だったのかなと思います。

上位機種と機能が同じなのに金額が違うのは…..

現在ILUMAは三機種販売されており、1番下のモデルは安い代わりにケースなどは無く本体に直接刺して吸うような形状になっていますが、それ以外の2機種は見た目が違うだけで機能は全く同じです。

同じなのに金額が違うんです。

ILUMAの最上位機種

つまり見た目だけで金額が違うのですが、最上位機種は何とも言い難い巻物っぽいケースになっていて取り出しにくい上にカラバリも少ないという欠点がありあまり最上位機種を買うメリットがありません。

2週間トライアル自体は真ん中のモデルしかレンタルできないのでそのまま購入する方は強制的に真ん中のモデルになってしまいますが、もしどうしても上位機種が欲しいという方はトライアルが終わった後に別途購入する必要があります。

強いていうならこの巻物ケースはIQOSにはなくILUMAだけなので「俺はILUMAを使ってるんだZE」と主張したい人向けなのかもしれません。

今回は以上です!

この記事を見て「ちょっと試してみようかな…?」と思った方は無料なのでぜひ公式ページから申し込んでみてください!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました