【Logicool Aurora Collection】Logicoolから自分でカスタマイズできるゆめかわいいゲーミングデバイスが発売!金額やスペックを解説

Logicool
この記事は約7分で読めます。
スポンサードリンク

こんにちは、みずまるです。

Logicoolから「ゆめかわいいゲーミングデバイス」が発売されるのはご存じですか?

主に発売されるのはゲーミングヘッドセット、ゲーミングキーボード、ゲーミングマウスの3機種。

この記事ではそんな可愛らしいゲーミングデバイス達のスペックや金額、日本での発売日についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

ゆめかわいいゲーミングデバイスその名も「オーロラコレクション」

日本でも白や水色、ピンクなどを基調とした爽やかで可愛らしいデスクのセットアップが人気ですが、そんなデスクにまさにベストマッチする「ゆめかわいい」ゲーミングデバイスはAurora Collectionとして発売されます。

基本カラーはWhite mist(ホワイトミスト)一色ですが、別売りのアクセサリーを使えば緑やピンクなどのカラーにも変更することが可能です。

もちろんゲーミングデバイスならではのRGBにも対応しており、ゲーム中のモチベーションをアップしてくれます。

雲のパームレストが印象的なゲーミングキーボードG715

今回発売されるオーロラシリーズの中でも1番印象的なデバイスとも言えるG715

ぱっと見G Proっぽくも見えますが、G715ではカラーだけでなく無線で使用できたり、本体の縁も光らせることができたりとオーロラシリーズにしかない魅力が満載です。

雲のようなパームレスト

最初見た時は演出上の小物かと思いましたが、製品ページを見てみるとなんと本体に付属してくるそうです。

基本的なパームレストは木製やシリコン製の細長いものが一般的ですが、こちらは他ではあまり見ない雲の形をしています。

キーボードとマグネットでくっつけたりはできませんが、オーロラシリーズのデバイスとぴったりなデザインをしていますよね!

こちらのパームレストは単品でも購入することができ、値段は$19.99(日本円で約2660円)程。

スイッチは独自のGXスイッチ3種類から選択可能

ロジクールには独自のGXシリーズと呼ばれるスイッチがあり、上の画像にもある青軸、ブラウン軸、赤軸の3種類が展開されています。

G715でもこの3種類から選択することができ、自分の好みや環境に合わせて選ぶことができます。

またG Pro Xでは別途スイッチを購入してスイッチを交換できるホットスワップに対応していますが、G715ではそのような記述はなかったので購入後のスイッチ交換はできなさそうです。

豊富なコントロールキー

コントロールキーというのはキーボード上部のボタンのこと。

主に搭載されているのは左から

・プロファイル切り替え(?)
・ゲームモード(ゲーム時不要なキーを無効化する)
・ライティング(明るさ調節)
・巻き戻し、前の曲に戻る
・再生、停止
・早送り、次の曲に進む
・音声ミュート
・音量調整ダイヤル

※1番左のキーはもしかしたら違うかもしれません。

真ん中にあるランプはCapsLockとバッテリーのインジケーターランプです。

こちらはG913と同じような配列になっていますが、何よりも嬉しいのが右上の音量調整ダイヤル。

もちろんPCの設定から音量調整するのとそんなに変わりはありませんが、直感的に操作できるというのが何よりも便利。

筆者が過去にG913 TKLを使用していた頃はもはやこのダイヤルがあるから使っていたといっても差し支えないとも言えるぐらい便利なキーです。

【ゲーミングキーボード】これより最強のキーボードってあんの?Logicool G913 TKL紹介してみた!【生声】
見た目も機能も最強すぎて終始語彙力がない。Logicool G913 TKL ↓公式:

着せ替えが豊富

G713は着せ替えを使えば自分の好みのカラーを作り上げることもできてしまいます。

現段階ではグリーンとピンクのみですが、これから先別のカラーも追加されるかもしれませんね!

現段階で別途購入できるキーボード用アクセサリーはキーキャップ、トッププレート、パームレスト、ケーブル&コーブルコームの4点です。

スペック

有線接続のみの廉価モデルもある

絶対に無線じゃないと嫌!というこだわりがなければ、スペックはそのままの有線モデルもあります。

ケーブルは脱着可能で万が一断線してしまってもリケーブルすることができます。

※着せ替えのトッププレートは有線モデルと無線モデルで仕様が若干違うのでご注意ください。
(有線モデルはバッテリーのインジケーターランプがないのでその部分の切り抜きがありません)

ゲーミングデバイスとは思えないスタイリッシュさのG735

一見AirPods Maxっぽくも見えてしまうぐらいスタイリッシュのゲーミングヘッドセットG735

派手に飾りすぎず、光るのはヘッドホンの外側の側面だけと非常にシンプルなデザインです。

感圧センサーが搭載の可能性

Logicoolのプロモーション映像の中で、演者さんがヘッドセットをつけた瞬間に本体が光っている演出があったのでもしかしたらつけた瞬間再生停止などをコントロールできるセンサーが搭載されているかもしれません。

本体に音声をコントロールできるボタンも搭載

こちらは左耳の部分。電源、ボリュームダイヤル、ミュートスイッチ(?)があります。

こちらは右耳の部分。ペアリング、ゲームとチャットのボリュームを調整するボタンが搭載されています。

また左耳の部分の搭載されているマイクは脱着が可能で、使用しないときは外しておくこともできます。

着せ替えが豊富

もちろんヘッドセットにもアクセサリーがあります。

現段階で発表されているのは、持ち運びケース、ケーブル&ケーブルコーム、イヤーパッド&マイク、の3種類。

カラーはグリーンとピンク

スペック

シンプル、欲しい機能だけ。G705

最後はゲーミングマウス。

見た目からもわかるシンプルさ売りのG705ですが、ボタンもマウスに必要な基本的なものに戻る進むを加えただけの構成なので、あまりメカメカしくないというのが刺さる人には刺さるかもしれませんね!

小さい、そして軽い

ゲーミングマウスというのは基本的に手にフィットするように大きいサイズで作られることが多いですが、こちらはかなり小柄に作られているので女性の手にもフィットしやすいかと思います。

重量も85gとGproと5gしか変わらないので持ち運びにも適していますね!

着せ替えはない

キーボードとヘッドセットは着せ替えでカラーを変更したりできましたが、こちらのG705はそういったアクセサリーは今のところありません。

ですが色味を合わせたマウスパッドとキャリーバッグがあるので合わせて使用するとよりデスクに統一感が出るかもしれません!

スペック

発売日は?

この記事でご紹介したAurora CollectionはTwitterにて2022年7月26日に発表されていますが、現段階で発売日は公開されていません。

また日本向けのTwitterアカウントでは話題にあげてすらないので発売はしばらく先になる可能性があります!

さらにBlueのマイクにも新色が追加

2ch創設者でもあるひろゆきが使用していることでも有名なBlueのYeti(イエティー)もAurora Collectionの発売に合わせてホワイトとピンクの新色が出ます。

これまではブラック、ダークブルー、シルバーの3色のみの展開でしたが、メタリック調ではあるもののパステルカラー追加されたことでAurora Collectionと合わせて使うと統一感も出ておしゃれかもしれませんね!

こちらもまだ発売日は決まっていません!

created by Rinker
Logicool For Creators(ロジクール フォー クリエーターズ)

今回は以上です!


Amazonで買い物するならチャージしたほうがお得!

Amazonにチャージってどういうこと?
みずまる
みずまる
Amazonギフト券を先に買っておいてアカウントに登録しておくような感じかな! そのチャージした残高で買い物をすれば毎回コンビニで払う手間が省けるし 代引きで手数料を払う必要もないんだ! しかもいくらかまとめてチャージするとポイントも加算されてお得だよ!

Amazonで買いもするなら予めチャージしておくことで最大2.5%ものポイントが還元されて非常にお得です! さらにプライム会員だと、通常会員と比べて多くポイントが還元されるのでこの際プライム会員もいかがですか? お急ぎ便無料、Prime Video、Amazon musicも使えて結構便利ですよ〜!

Amazonにチャージする!


コメント

タイトルとURLをコピーしました