【2022年 最新】ドラムスティックのおすすめ10選!

ドラム
この記事は約7分で読めます。
スポンサードリンク

こんにちは、みずまるです。

突然ですがドラマーの皆さん、どんなスティックをお使いでしょうか?

有名なドラマーさんのシグネチャーモデルからスタンダードモデルまでいろんなスティックが販売されていますが、果たして今あなたが使っているスティックが自分に合っているものなのでしょうか。

頻繁におれてしまったり、手の負担が大きかったりすると自分に合っていないかもしれません。

ということでこの記事ではドラマーさんにおすすめのスティックをご紹介していこうと思います。

また、紹介した製品がどんなドラマーさんにおすすめなのか、も合わせて記載しますので合わせてご覧ください!

合わせて読みたい!

【叩いてみた 作り方】今更人に聞けないドラムの演奏してみた「叩いてみた」の作り方の流れを細かく解説します! – みずまるブログ

【ドラム 叩いてみた レコーディング】ドラムのレコーディングってどんなマイクを使うの?セルフレコーディングに役立つマイクについて解説します! – みずまるブログ

1.Pearl製 110HC

f:id:mizumarublog:20220117123244p:plain

こちらは超定番中の定番商品です。重量は比較的軽めで長さも標準から少しだけ短い為、初心者の方でも取り扱いやすく大きな動作をしても手首に負担がかかりにくいのが利点。素材はヒッコリー。

こんな方におすすめ!

・初心者の方
・パフォーマンス重視で動きが大きい方
・さまざまなジャンルを叩き分ける方

2.TAMA製 H214-B

f:id:mizumarublog:20220117124539p:plain

こちらはTAMAから出ているスタンダードモデル。全体的にバランスがいい作りになっており、特にこだわりがない方はとりあえずこれ買っておけばOK!な一本。
素材はアメリカンヒッコリー。

こんな方におすすめ!

・初心者の方
・スティックに対してそこまでこだわりがない方
・叩いた時の音のばらつきを抑えたい方

スポンサードリンク

 

3.TAMA製 H-NP H-NPN

f:id:mizumarublog:20220118022136p:plain

こちらは凛として時雨のドラマー、ピエール中野さんのシグネチャースティックです。

長さ太さ共に標準サイズですが、非常に軽くコントロールがしやすいスティックになっておりチップ部分がウッドチップタイプのモデルとナイロンチップのモデルがあるので好みに分けて使い分けも可能。左右の重量バランスも±1g単位でペアリングされているためバランスが偏ってしまうこともありません。

素材はヒッコリー。

こんな方におすすめ!

・細かいプレーが多い方
・手首に負担をかけたくない方
・女性の方など

4.Pearl製 110MC

f:id:mizumarublog:20220118023423p:plain

こちらは1番でご紹介した110HCのメイプル版です。

軽い上に密度が高く硬い為、明るいサウンドが鳴りやすいです。

THEベーシックモデルなので誰の手にもフィットしやすいのがいいところですが、軽いのでパワーが出にくいという弱点もあります。

こんな方におすすめ!

・煌びやかな音を鳴らしたい方
・メロコアをよく演奏する方
・アップビートをよく叩く方

5.Pearl 106NH

f:id:mizumarublog:20220118024918p:plain

こちらは通常のスティックとは違いラッカー塗装をせずに表面を研磨するだけの仕上げになっており、汗で滑りやすいドラマーさんにおすすめです。

標準より太めなサイズ感のためしっかりと握ることができ、音圧が出やすくなっています。

こんな方におすすめ!

・汗でスティックが滑りやすい方
・パワーを出したい方
・左右で粒の揃ったサウンドを出したい方

6.AHEAD製 5A

f:id:mizumarublog:20220118030708p:plain

こちらは木ではなくカーボンでできたスティックになります。

非常に頑丈なため折れる確率が非常に低く長持ちするのがいいところ。値段がそこそこしてしまうのが欠点ですが木製スティックの折れる頻度を考慮したら意外と妥当なのかもしれません。

手持ち部分は金属製なのでグリップなどを巻いておくと滑りにくいかもしれません。

こんな方におすすめ!

・スティックが折れやすい方
・パワーを出したい方
・人とは違うものを使いたい方

7.Wincent製 W-TYSCW + W-Stickgrip TYS

f:id:mizumarublog:20220118031913j:plain

こちらはあの有名なONE OK ROCKのドラマー、tomoyaさんのシグネチャースティックです。標準よりほんの少しだけ太くすることによって握りやすさがアップし、付属してくるグリップをつけることによって汗による滑りも防止できます。

グリップは装着されていない状態で販売されている為好みに合わせて装着できます。素材はUSヒッコリー。

こんな方におすすめ!

・パワー系ドラマーの方
・ワンオクのtomoyaと同じスティックを使いたい方
・しっかりとしたグリップ感が欲しい方

8.TAMA製 H-RYO

f:id:mizumarublog:20220118033122p:plain

こちらはTAMA製、神田リョウさんのシグネチャーモデルです。

標準よりもかなり太めに作られており「太くて振りやすい」にこだわっているそう。ある程度重さもあるため、芯のある音を出すことができる上に繊細なシンバルワークを奏でるためにラウンドチップが採用されており幅広いジャンルで使用可能。

こんな方におすすめ!

・しっかりとしたグリップ感が欲しい方
・コントロールしやすいスティックが欲しい方
・オールラウンダーな方

9.TAMA製 H-YKM / H-YKB

f:id:mizumarublog:20220118041848p:plain

こちらは言わずと知れたX JAPANのYOSHIKIモデルです。

標準よりやや細め&やや短めに設計された当モデルはコントロール製に優れておりスピードを追求するドラマーに最適。

標準の黒塗装モデルと汗による滑りを防止するマティロ塗装の2

モデルがラインナップされています。

こんな方におすすめ!

・激しいプレーが多い方
・手が小さい方
・YOSHIKIと同じスティックを使いたい方

10.TAMA製 H-KMO

f:id:mizumarublog:20220118042801p:plain

こちらは東京スカパラダイスオーケストラの茂木欣一さんのシグネチャーモデルです。太さは標準サイズですが、本人のプレイスタイルの左手でハイハットを叩くことから短めに作られており、細かい取り回しがしやすくなっています。

素材はヒッコリー製。

こんな方におすすめ!

・標準のスティックが少し長く感じる方
・リズミカルなビートを刻む方
・オープンハンド奏法の方

以上です!ぜひ参考にしてみてください!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました