【フォーリミ こうへい 使用機材】04 Limited Sazabys KOUHEIの使用機材は?まとめてみた!

ドラム
この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

04 Limited Sazabysでドラムとコーラスを担当されているKOUHEIさん。

音のアタックの良さとリズムが非常に安定していることからバンドマン、リスナー問わず非常に評価が高いですよね!

この記事ではそんな04 Limited SazabysのKOUHEIさんの使用機材についてご紹介していこうと思います。

f:id:mizumarublog:20220410063612j:plain

スポンサードリンク

プロフィール

名前:KOUHEI

本名:大森康平(おおもりこうへい)

生年月日:1988年4月17日(33歳)

担当:ドラム、コーラス

経歴:04LSの前任ドラマーのUDOが脱退し、ベースボーカルのGENからの誘いで2011年1月に加入する。前バンドはRADICAL ARTS。

RADICAL ARTSに加入していた頃のPVもありました!

RADICAL ARTS "メロディー" PV
最高級の『歌ロック』がここにある。1st mini album『春風と君の声』から『メロディー』

使用ドラムセット

KOUHEIさんは2台ドラムセットを使用していることから使っていた順にご紹介します!

SAKAE ALMIGHTY

f:id:mizumarublog:20220410070153j:plain

こちらはSAKAEというブランドから発売されていたALMIGHTY(オールマイティー)というシリーズのドラムセットです。

それぞれのインチ数は以下の通り↓

BD: 22×18
HT : 10×7
LT : 12×8
FT : 16×14

現在SAKAEは倒産してしまったブランドですが、作りの良さや音の良さ、MIXしやすい無難な音を出せるという点からいまだに人気があるブランドです。

KOUHEIさん本人はバスドラムの音に一目惚れして使用していたとのことです!

DRUMMERS BASEオリジナルキット

f:id:mizumarublog:20220410072341j:plain

こちらは少しマイナーなブランドでオーストラリアのキーティング・ジョーン氏が立ち上げたDRUMMERS BASEというブランドで、このセットはKOUHEIさんのローディさんが提案して作られたそうです。

※ローディ•••メンバーの機材を組み立てたりステージ上の機材サポートをする裏方の仕事

それぞれのインチ数は以下の通り↓

BD : 22×18
HT : 10×7
LT : 12×8
FT : 16×14
スネア↓
Brass Shell 14×6.5 (main)
Special Raw Maple Series 12×5 (side)
Steel Shell 12×5

DRUMMERS BASEのドラムセットは同社が得意とするメイプルの10plyが奏でる鳴りの良さと音のふくよかさが特徴的です。

上の画像ではそれぞれをスタンドで設置していますが、現在はPearlのラックマウントシステムを使用しています。

f:id:mizumarublog:20220410073742j:plain

使用ハードウェア

ハードウェアは公式に記載がないものが多いので画像などを確認しわかる範囲でご紹介します!

スタンド類

TAMA  Roadpro Boom Cymbal Stand HC83BW

シンバルスタンドは全てこれで統一されています。

YAMAHA SS950

スネアスタンドは画像を見た感じ紫のデザインがチラッと見えたのでおそらくYAMAHAのものを使用していると思われます。

TAMA Cymbal Attachment MCA63EN or MCA53

こちらは画像だと細かいところまでは判別できませんでしたが、おそらMCA63ENか MCA53のどちらかだと思います。

機能も金額もそこまで変わりません(汗)

Pearl T-1030

Drummers baseのドラムセットにはタムをマウントするアタッチメントが付属しないのでPearlのスタンドを使用してマウントしていました。

Pearl H-2050

SAKAEのドラムセットを使用していた時はSAKAEのエクスカリバーというシリーズのハイハットスタンドを使用していましたが、現在はPearlのH-2050というハイハットスタンドを使用しているそうです。

Pearl DR-511 Icon Single Drum Rack

SAKAEからDrummers baseのセットに変えてからスタンドをセッティングするスペースを確保するためか、ラックマウントシステムを導入していました。KOUHEIさんの場合使い方が特殊でドラムセット全体を囲うわけではなく、地面ギリギリのいちに骨組みを配置しそこからスタンドを配置している感じになっていました。

スローン

ROC-N-SOC MSSO-O-B

スタンド部分は別売りですが、そこまでは特定できませんでした。

キックペダル

Pearl Eliminator II P-2102C

こちらもSAKAEのドラムセットを使用していたときはエクスカリバーのツインペダルを使用していましたが、現在はエリミネーターの旧式を使用しています。

現在は廃盤になっており、新型が販売されています。

サンプリングパッド

サンプリングパッドはRolandのSPE-SXを使用しています。

フォーリミみはジャンル的にあまり打ち込みの音源を使用していませんが、おそらくGalapagosなどで使われているのではないかと思われます。

シンバル類

シンバルはZildjian(ジルジャン)と契約している為全てジルジャンで揃えています。

f:id:mizumarublog:20220410084210j:plain

左から

20″ A Custom EFX

14″ New Beat HiHat

18″ A Custom Projection Crash

10″ ZBT Splash

21″ K Custom Hybrid Ride

20″ A Custom Projection Crash

19″ K Custom Hybrid Trash Smash

19″ A Custom Ultra Hammerd China

18″ ORIENTAL China

※現在は不使用

今回は以上です!

参考になったらぜひシェアの方もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました