Amazon 本日のお買い得商品はこちら!

【クロスフェイス ドラムセット 機材】Corssfaith Tatsuya の使用機材は?まとめてみた!

こんにちは、みずまるです。

Crossfaithのドラマーとしてはもちろん、それ以外のサポートドラマーとしても活躍されているTatsuyaさん。

パワフル且つ正確なドラミングはオーディエンスを魅了してしてしまうほどかっこいいですよね!

この記事ではそんなTatsuyaさんのステージ機材についてご紹介していきます!

引用:https://twitter.com/TatsuCrossfaith/status/1785535292910588125/photo/1
目次

プロフィール

引用:https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=-X2kbB08034

名前:Tatsuya (天野 達也)
年齢:33歳
生年月日:平成2年8月23日
出身:大阪
師事したドラマー:中村 暁生 氏

9歳の時にRed Hot Chili PeppersのChad Smithに影響を受けてドラムを本格的に始めたそう。

ドラムセット① SJC Custom Drums 特注品

引用:https://natalie.mu/music/gallery/news/161298/416963

最近はあまり見かけなくなったSJCの白いドラムセット。

カラーは近いものでいうとパールワープホワイトマリンのような色をしています。金属パーツは全て金色で統一されてゴージャス感があります。

ドラムセット① の使用機材

リズム&ドラムマガジン2017年12月号を参考にセッティングを再現してみました。

各インチ数は以下の通り

BD : 26″x20″
TT : 14″x10″
FT : 16″x14″ 18″x14″

メインスネア TAMA Lars Ulrich Signature Model 14″x6.5

メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒのシグネチャースネア。TAMAの中では比較的人気なモデルでたまにスタジオに常設してあることもあります。

スネアヘッド EVANS G14 コーテッド

ヘッドはEVAS製のG14コーテッドを使用しています。しかし、情報が少し古いので現在は違うものを使用している可能性があります。

サブスネア Serenity Custom Drums Reclaimed Mahogany Shell 13″x7″

こちらはマホガニー材を使用した特注モデルです。

ドアに使われていた古いマホガニー材をスネアに使用した特製品だそう。なんだそりゃ。

クラッシュ① MEINL 18″ Classics Dark Crash

ハイハット MEINL 14″ Classics Dark Hihat

チャイナ① MEINL 16″ Byzance China

クラッシュ② MEINL 18″ Classics Dark Crash

1番左のクラッシュと同じやつです。

スプラッシュ MEINL 12″Mb 12 Splash

チャイナ② MEINL 18″ Classics Dark China

シーケンスパッド Roland SPD-SX

トリガーパッド Roland BT-1

トリガーペダル Roland KT-10

サウンドモジュール Roland TD-30

セッティング図には載っていませんが、トリガーパッドとペダルをTD-30に接続して使用しています。

ドラムセット① SJC Custom Drums 通称モフモフ

Tatsuyaさんといえばこのドラムセットですよね。カスタムメーカーのSJCにて特注で作られたセットはファーを施したド派手なカバリングが特徴で28インチのバスドラムやタムの位置に置かれたゴングバスなど全体的にパンチが強め。

素材はバーチ材で厚さは6ply。

調べていたら上記のツイートに辿り着いたんですけど、昔は受注生産でこのセット買えたっぽいですね。

みずまる

すげえ

セッティング② SJC Custom Drums 通称モフモフの使用機材

基本的なセッティングは変わらないものの、ライブのセットリストによって細かいところが頻繁に入れ替わっているのでSATANIC CARNIVAL 2022のライブ映像を参考にご紹介します。

インチ数は以下の通り

BD:28″x22″
TT : 12″x8″ 13″x8″(写真上では未使用)
FT : 16″x16″
GB : 20″x16″

メインスネア Serenity Custom Drums Reclaimed Ekki Shell 14″x7″

こちらはあまり聞かないエッキ材を使用した特注品。

サブスネア TAMA S.L.P LMP1055M-MFM Limited

こちらは過去にTAMAから出ていた限定品の10インチスネア。

スプラッシュ MEINL 10″ M-Series Fusion Splash

生産終了品

クラッシュ① MEINL 18″ Soundcaster Fusion Thin Crash

生産終了品

ハイハット 14″ Soundcaster Fusion Medium Hihats

生産終了品

ライド MEINL 20″ M-Series Fusion Medium Ride

生産完了品

クラッシュ② MEINL 18″ Byzance Vintage Crash

チャイナ② MENIL 20″ Byzance Brilliant China

タムパッド Roland PDA100

アコースティックドラム風のパッド。

トリガーRoland RT-30シリーズ

サウンドモジュール Roland RD-30

ハードウェア類

シンバルスタンドやペダル等はどちらのセットでも同じようなものを使っていたのでまとめてご紹介します。

ハイハットスタンド DW DW-9500

シンバルスタンド

Pearl BC-830

TAMA HC83BW

Roland DBS-30

スネアスタンド DW DWCP9300

キックペダル Pearl Eliminator P-2052C

※旧型と新型の2台持ち

ラックシステム Roland MDS-Stage2 & Pearl P-38475TA

一部をシンバルスタンドとして使用。多分足組だけPearl製の物を使用しています。

SPD用のスタンド Roland PDS-20

created by Rinker
Roland(ローランド)

スティック PROMARK TXR5BW-TA Tatsuyaシグネチャースティック

イヤモニ用アナログミキサー ALLEN&HEATH ZED-10FX

参考記事↓
https://drumsmagazine.jp/player/kit-tatsuyaamano/
リズム&ドラム マガジン 2017年12月号
リズム&ドラム マガジン 2016年11月号
リズム&ドラム マガジン 時代を彩るドラムセット35 2017年3月号
https://www.dwdrums.com/
https://pearldrum.com/ja
https://www.tama.com/jp/
https://www.roland.com/jp/

Tatsuyaさんのドラム機材が詳しく載ってる「リズム&ドラム・マガジン」はkindle unlimitedで読み放題!

今回この記事を執筆するにあたり、リズム&ドラム・マガジンを参考にさせてもらいました!

正直僕の記事を読むよりも雑誌の方を見てもらったほうが写真も大きく載ってるしぶっちゃけわかりやすいです。

しかし、雑誌のバックナンバーを手に入れるのって結構大変ですよね。。。(7年前の雑誌だし。)

そんな時に便利なのがAmazonのKindle Unlimited。

悩む男の子

聞いたことあるけどよくわかんないんだよねえ

Kindle Unlimitedとは…?

Kindle UnlimitedとはAmazonが提供する、月額980円で本や雑誌が読み放題になるサブスクのこと!

初めての登録なら初月30日間無料で利用できちゃうし、今じゃ手に入らないバックナンバーも読み放題!

今回この記事で参考にしたリズム&ドラム・マガジンも全てKindle Unlimitedにて読むことができます。

飽きたらすぐ解約できるし、初月で満足したら30日以内に解約すれば請求が発生しないのでそれでもOK!

\気になった方はこちらからどうぞ!/ 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みずまるのアバター みずまる 管理人

ガジェットと音楽をこよなく愛する23歳。
2021年からガジェットと音楽機材の二刀流部ブログを始め、本年で3年目に突入。
幼少期からドラムを習っておりバンド活動も約5年ほど経験。
ガジェットのレビュー数はYouTubeの動画を加えて100件超。

コメント

コメントする

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次