【Anker Soundcore Life P2 mini レビュー】コスパを求めて選ぶBluetoothイヤホンならこれがおすすめ!

Anker
この記事は約7分で読めます。
スポンサードリンク

こんにちは、みずまるです。

この記事では先日のAmazon Primeセールで購入したAnker Soundcore Life P2 miniをご紹介していきます!

みずまる
みずまる

みんなはPrimeセール何買った?

スポンサードリンク

Soundcore Life P2 miniを購入した理由

筆者は普段AirPods Proを愛用しており、購入してから約半年が経つのですが、ここ最近何かと不満が生じるようになってきました。

その不満の原因はいくつかありますが、特に大きな要因は

  • バッテリーが持たなない
  • 片耳だけ充電されない時が多発する

この二つ。

AirPodsProを買い直したいけど….

バッテリーが持たないのと接触不良が多発する要因が本体の劣化だと仮定すると、新しいAirPods Proを買い直せばいいという考えもありますが、正直それは避けたかったんですよね。

当記事の執筆時期は2022年7月中旬。ここ1ヶ月の1ドルの円相場は138円程。

何ならもう明日には140円に届きそうです。

つまり圧倒的円安ということで、海外企業の製品は価格改定が凄まじくその波はApple製品にまで皺寄せがきています。

AirPods Proは今まで約3万円だったところ3万8千円まで値上げされています。

ただでさえ新品に手が出せなくて中古を購入しているのに、さらに値上げされた新品なんて買える訳がねぇって話ですよ。

だったらこの際一旦AirPodsから離れて別のBluetoothイヤホンを使ってみようと思い立ったんですよね。

過去に店頭でAnkerのイヤホンを試聴したことがあり、音もそこそこ良かったのでとりあえず安くてバッテリーが長持ちするモデルを購入しました。

開封&付属品など

外装

Anker Soundcoreシリーズの完全ワイヤレスイヤホンは

  • Liberty Pro シリーズ
  • Liberty Air Pro シリーズ
  • (Sport X10)
  • Life P3 シリーズ
  • Life A2 NC シリーズ(ノイキャン搭載モデル)
  • Spirit Dot 2 シリーズ
  • Liberty 2 シリーズ
  • Life A3i シリーズ
  • ……
  • Life P2 mini シリーズ
  • ……

とたくさんのシリーズがありますが、その中でも今回ご紹介するSoundcore P2 miniは廉価機種であり値段も比較的安価なのでパッケージもシンプルな感じになっています。

付属品

付属品
・Soundcore Life P2 mini本体
・充電用USB-CtoAケーブル
・イヤーピース(XS,S,L,XL)
・クイックスタートガイド(日本語対応)
・安全に関する重要情報
・HOW DO WE SOUND?
HOW DO WE SOUND? は「私たちの音(音質クオリティ)はどうですか?」的な意味だと思います。
その紙だけ飛び出し絵本みたいな折り込みがされていました。

 

本体がとにかく軽い!

Amazonのレビューにもかなり軽くて装着感が良いとも書かれるぐらい軽さに定評のあるLife P2 mini。

実際に測ってみました。

イヤホン両方込みのケース重量が47g。

イヤホン両耳が合わせて9~10g程。

ケース自体は軽くても「うん。まあ軽いかも」ぐらいのリアクションでしたが、イヤホン部分は付けてみるとすごく軽いのがわかります。

ちなみにAirPods Proはこんな感じ。

数値で見るとそこまで違いがありませんが、筐体が小さいのでその分わずかな違いも結構感じ取れます。

充電ポートは嬉しいUSB-C

今時のガジェットはほとんどがUSB-C対応になってきていますが、Soundcore Life P2 miniも持ちろんUSB-C対応です。

近年出たデバイスでも安価なものだとMicoro-Bが搭載されているものもありますが、さすがAnkerといったところですね!

充電ケースはコンパクトだけど安っぽさが…

充電ケースはAirPods Proと並べてもそんなに変わりません。

Soundcore Life P2 miniの方が若干高さがありますが、気にするほどではないですね。

カラーは嬉しい5色展開!

筆者が購入したのはネイビーですが、これ以外にブラック、オフホワイト、ピンク、ミントグリーンの四色があります。

どの色も全体的にパステルチックな色味になっているので、女性の方にもおすすめできそうです!

本体からも操作ができる!

もちろん本体には音声をコントロールできるセンサーが搭載されています!

本体のロゴの部分を触るとそれぞれの機能をコントロールすることができますが、
そのセンサーの反応が悪いというか…レスポンスが悪いというか….何とも言えない使いにくさがちょっとあります。

AirPodsはクリック感こそないものの、押すとボタンっぽい音がなるので「反応している」という認識ができますがこちらは特に「ピロン」みたいな音がならないのでちょっと不便さがあるかもしれません。

バッテリーがめっちゃ長持ち!

冒頭でも言及したようにとにかくバッテリーが長持ちするものが欲しかったのですが、こちらは

  • イヤホン単体で最大8時間
  • ケースで充電すれば最大32時間
  • 10分充電すれば1時間使える

というとても嬉しい仕様なので単純計算AirPods Proより2倍以上使えます

みずまる
みずまる

やったね!

EQは3種類!

Soundcore Life P2 miniには好みに合わせて選べるEQが3種類搭載されています。

通常モード

公式の謳い文句としてはバランスが取れたフラットな音質といっていますが、筆者がいろんなジャンルを聴きあさった感じだとドンシャリサウンドといった感じ。

といってもガッツりmidが削られた感じではなく、程よく持ち上げられているぐらいなので普段聴いている音楽を臨場感ちょいマシぐらいで聞くことができます。

低音モード

こちらは低音をブーストさせた感じのEQですね。

といっても通常モードと音作りはそこまで変わらず、そこに低音を増幅させた感じになっていました。

EDM.メタルコアなどの低音がズンズンくる感じのジャンルにおすすめです。

ボーカルモード

ボーカルモードは音声をクリアに強調するモードなのですが、これは音楽にはそこまで向いていないかもしれません。

シャカシャカした感じの安っぽい音質になってしまう感じがしました。

個人的にはYouTubeやラジオなど人が喋っているのを聞く目的で使用するのであれば、聞き取りやすくおすすめかもしれません!

音質の感想

さまざまなジャンルの音楽を聴きあさった結果、全体的に音質が硬めに感じました。

筆者はドラムをやっているので音楽を聴く際もドラムにフォーカスを当てて聴くことが多いのですが、太鼓系のパーツが特に硬く感じました。

それ以外ではEQが極端に偏ることもなく、価格以上のパフォーマンスが出ているように感じました!

今回は以上です!


Amazonで買い物するならチャージしたほうがお得!

Amazonにチャージってどういうこと?
みずまる
みずまる
Amazonギフト券を先に買っておいてアカウントに登録しておくような感じかな! そのチャージした残高で買い物をすれば毎回コンビニで払う手間が省けるし 代引きで手数料を払う必要もないんだ! しかもいくらかまとめてチャージするとポイントも加算されてお得だよ!

Amazonで買いもするなら予めチャージしておくことで最大2.5%ものポイントが還元されて非常にお得です! さらにプライム会員だと、通常会員と比べて多くポイントが還元されるのでこの際プライム会員もいかがですか? お急ぎ便無料、Prime Video、Amazon musicも使えて結構便利ですよ〜!

Amazonにチャージする!


コメント

タイトルとURLをコピーしました