【Zenly】Zenlyサービス終了するってよ。位置情報を使った事件や代わりになるアプリなど

アプリ
この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

こんにちは、みずまるです。

みなさん、Zenly使ってますか?

アプリ誕生から賛否両論あるこのアプリですが、友人の位置情報を確認したり待ち合わせに利用したりできる位置情報を利用したものでした。

この記事ではZenlyを使用して起きてしまった事件や、Zenlyがサービス終了した後の代わりになるアプリについて解説していこう思います!

スポンサードリンク

Zenlyを利用した事件 その1

Zenlyを利用して起きてしまった事件、一つ目は2022年8月13日に発生した北九州母娘殺傷事件。

福岡県北九州市で高校一年生の少女と母親が、自宅の前で待ち伏せしていた男に刺され重傷を負う殺人事件が発生しました。

少女と男はネットで繋がった県外に住む知人で位置情報アプリを通じて常に居場所がわかっていたそうです。

事件当日、現場近くで列車にはねられ死亡した17歳少年と事件現場に残されたDNA型が一致したことからこの少年が犯行に及んだとされています。

Zenlyを利用した事件 その2

Zenlyを利用しておきた事件、二つ目は2020年9月8日に発生した都内タクシー強盗事件。

こちらは先ほど違い、Zenlyのおかげで人が助けられた事件です。

強盗犯にマスクを外すように指示され、口を粘着テープで塞がれた上に手を縛られた状態でタクシーのトランクに乗せられた女性運転手。

事件当日、東京都内の最高気温は34.2度、狭いトランクの中の温度はどんどん上昇し女性は身の危険を感じていたそう。

幸いにもポケットにスマホを所持しており、容疑者に気づかれないよう家族にLINEで助けを求め、たまたま過去に家族でいれていたZenlyを元に居場所を警察に伝えてもらい助かったとのことです。

みずまる
みずまる

プラスになった事例もあるみたいだね。

本当は待ち合わせなどに使ってほしい という狙い

 

本来Zenlyはアカウントをお互い認証し合った友人同士の居場所がわかることから、待ち合わせなどに使われることが多いそうです。

週刊FLASHの記者によるインタビューによると10代の男女30人中22人がZenlyを使用しているそう。

最近の学生たちは待ち合わせをする際明確な場所を指定しません。言い出しっぺの責任感から逃れるために「◯◯ら辺で」とおおざっぱに約束をし、近くに着いたらZenlyを元に再度集合するそうです。

こういった正しい使い方をすればとても便利なアプリですが、サービス終了においても賛否両論あるそうです。

「こんなプライバシーのかけらもないアプリがやっとなくなった」と思う方もいれば「家族や友人の居場所がわからなくなったら何かと困る」と思う方もいるのです。

Zenlyに変わる位置情報アプリはあるのか

では、これから先Zenlyに変わる位置情報アプリはあるのでしょうか?

筆者なりにいくつか探してみました。

Apple 友達を探す

こちらの「探す」というアプリはApple純正のアプリです。

Appleユーザーなら元から入っている機能ですが、本来は自分の無くしてしまったデバイスを探す際に使われるものです。

Airtagなどもここから探せます。

そんな「探す」アプリですが、実は連絡先を交換している相手をマップ上から探すこともできます。

もちろんお互いが承認していないと位置情報は確認できませんが、家族の位置情報を確認する程度ならこれでも十分かもしれません。

Apple製の端末でのみ使えます。

探す

探す

Apple無料posted withアプリーチ

Life360 – 子供の見守り

Life360は、家族や友人が今どこにいるのかリアルタイムで位置情報を確認することができるアプリです。

これだけだとZenlyとそこまで変わりませんが、こちらのアプリは友人が特定の場所に着いたら通知したり、緊急時には緊急通知をフレンドに送ることもできます。

またスマホを紛失した際に追跡したり監視したりすることもできるので、Zenlyの上位互換のようなアプリですね。

月額製で月に500円ほどかかりますが、位置情報の共有やメッセージ交換などは無料版でも利用できます。

Life360-子供の見守り

Life360-子供の見守り

Life360無料posted withアプリーチ

ココダヨ 防災情報・安否確認 家族防災と子供の見守りアプリ

ココダヨは災害時に特化した位置情報共有アプリです。

大規模な災害発生時は、過去の事例から分かる通り回線が混雑し連絡が取りにくくなりますよね。

ココダヨでは通信が困難になる前に家族との居場所を自動で共有し、家族の安否を把握したり、メッセージを送り合ったり、ワンタッチで自分の居場所を知らせることができます。

利用人数によって金額が変動しますが、こちらも月額製で月に180円から580円ほどかかります。

ココダヨ 防災速報と地震・災害情報がわかる 防災アプリ

ココダヨ 防災速報と地震・災害情報がわかる 防災アプリ

GENETEC CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました